社員インタビュー

MEMBER INTERVIEW

社員インタビュー 鈴木 麻希

セナミ学院に入社を決めた理由は?

ずばりヒトです。

入社前に勉強会に参加する機会をいただき、社風を実際に感じる場を設けていただきました。勉強会と聞き社長が前で話すことを聞くのだと思っていましたが、今抱えている問題に対し社員全員で考え、現状に合う「答え」を見つけていく時間でした。

先輩後輩関係なく意見を出し合う和気藹々とした時が過ぎていく中で、その場にいる先輩方は本当に生徒のことが好きなのだと感じました。
ただ勉強を教えればいい、点数が上がればそれでいいというだけではなかったので。
その先の将来を見据えて答えを探し続けるヒトがいる、そんなセナミ学院にとても惹かれましたし、一緒に生徒と寄り添いたいと思いました。

仕事で何を悩み、どう解決していったか?

働いていて悩まない日は無いです。

生徒や校舎の状況を見て臨機応変に対応していかないといけません。
入社当時は、仕事を抱えている先輩の忙しさに比べて自分の仕事量の少なさ、手伝えない無力さに悩みました。
また、事務という立場上、生徒との距離感にも悩みました。
「自分から生徒にどんどん声をかけていって。事務とか講師とか関係なく生徒たちは先生と呼ぶから。」上司に頂いた言葉です。
この言葉には今も背中を押してもらっています。悩みを打ち明ければ先輩方は一緒に考え、解決するためにはどうすればいいか、何をしないといけないのかを伝えてくれます。経験豊富な先輩方の言葉が解決に導く糸口ですね。

セナミ学院を志望されている方にメッセージ

生徒の成長に寄り添っていきたい、そう思えたら天職です。
落ち着きがなかった子が年下の学年の子の面倒を看る姿。反抗期で感情を出さなかった子が、「そんな時もありましたね~」と、笑顔で話してくれる姿。苦手だと言っていた教科を好きになったと言ってくれる姿。面談で決めた目標に向かって真剣に取り組む姿。

セナミ学院には12学年分の生徒がいます。心の成長も含め、人生の節目の高校受験や大学受験を見届けることができます。何度経験しても生徒の受験日は、自分が受験したときよりも緊張しますし、嬉しいことは自分のことのように喜び、幸せな気持ちになります。
多くの壁を越えていく生徒と一緒に、セナミ学院で共に成長していきましょう。

OTHERS

その他のメッセージ&インタビュー

代表メッセージ

代表メッセージ
広瀬 伸一

採用担当者メッセージ

採用担当者
メッセージ
広瀬 潤

社員インタビュー

社員インタビュー
杉山 篤史

社員インタビュー

社員インタビュー
小島 亜由美