自習、増えてます。

10月が始まったのにも関わらず、最高気温が30度に差し掛かるような暑い日が続きますが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

中1・中2の茨城統一テストの帳票返却面談が終わり、皆さんモチベーションが上がっているようで、

自習に来てくれる生徒も多くなってきました。

こうして能動的に動くようになった子どもへの声掛けは
注意しなければなりません。

 

面談で意欲を持って「自習室に行くぞ!」と約束をしてくれたので、
ついつい「まだ行かないの?」「これやっときなさいよ!」
という先回りをしてしまいます。
ところが、こういった言葉は”やる気の泉”を枯らしてしまうんです。

一度ではなかなか習慣づかないかもしれません。
でも自分からやり出したら親は驚く、という構造があると、
子どもは勉強が楽しいものになります。

 

「子どもの能動性に驚く」という気持ちでいることさえできれば、
意欲は自然と湧いてくるのではないでしょうか。

 

筑西市・下妻市で小学生・中学生・高校生の塾ならセナミ学院