テストってなんのためにあるの?

定期テストを目前に控え、自習室利用者が増えてきています。

ところで、学校や塾などを含めて、いろいろなテストがありますよね。
定期テスト、実力テスト、模試…

ここでみなさんに質問です。
「テストってなんのためにあるの?」

みなさんはどう考えましたか?

実際に生徒さんに聞いてみました!
・いまできない箇所を見つけるため
・授業の理解度を確認するため
・成績(評定)をつけるため
・知識の整理をするため
・いまの自分の位置を知るため
・入試本番までのスケジュールを小分けに管理するため
のような答えが返ってきました。

実は、その他にもっと大事な目的があります!!
それは「成績を伸ばすため」です!

上記のように、テストを受けると自分の苦手を発見することができます。
せっかく苦手を発見できたのに、それを放置してしまうのはもったいないですよね??
テスト直後は成績を伸ばす大チャンスなのです。

模試の復習は鮮度が命です!
新鮮なうちに美味しくいただきましょう!

 

筑西・下妻で小学生・中学受検の塾をお探しならセナミ学院へ