習慣化の話

毎日勉強し続ける事は大変なことです。

もちろん成績上位者は毎日継続していることですが、これから成績を上げていこうという人にとって、この習慣化は第一の課題となるでしょう。どうすれば続けられるのでしょうか?

例えば、私たちは毎朝歯を磨き、毎晩お風呂に入ります。これらは幼い頃から必ずと言って良いほど行っている行為で、中学生になる頃は誰かに強制されずとも自分からしているでしょう。

ですが、小学校一年生から始めている勉強に関しては、毎日やっている人とそうでない人がいます。先生や親にガミガミ言われて漸く始める様子もよく見かけます。昔からずっとやっているのに、なぜ自分からやろうとしないのか。

そもそも習慣化とは、無意識で繰り返し行動する事です。張り切って嫌な事に取り組むという訳ではなく、体が自然と動いているのです。

よって勉強を習慣としたい人はまず、毎日決まった時間に簡単な勉強をすることから始めるのが良いでしょう。慣れてきたら徐々に時間や難易度を高めていきましょう。最初の一歩をできるだけ簡単にして体を変化に慣れさせていけば、いつの間にか歯磨きやお風呂のように無意識下でできるはずです。

新学年は始まったばかり。受験生は来年に向けて勉強習慣の改善から始めて行きましょう。

 筑西市・下妻市で小学生・中学生・高校生の塾ならセナミ学院