英作文のコツ

高校入試まで残り1ヶ月を切りました。
英単語などの暗記事項は一通り終え、応用問題を解いていると思います。
ですが、英作文だけはほとんど手を付けていない人がいるのではないでしょうか。
ちょっとした英作文のコツを紹介します。

大まかに以下3つのポイントがあります。

 

1. 結論→理由→まとめ の順番で書く。
2. 日本語訳を考えすぎない。
3. テンプレートを暗記する。

 

まず1つ目ですが、この流れを作れていない場合があります。
日本語の場合、『~なので、…だ』のように、理由を言ってから結論を述べることが多いです。
英語は文頭が主語と動詞から始まるので、『…だ、なぜなら~なので』と最初に述べてしまい、最後にまとめとして結論を繰り返すという文章が基本的な型となります。

2つ目は、日本語で文案を作ると難易度が上がるからです。
使い慣れている言語だと、遠回しな表現や独特な表現などを思い浮かべやすくなり、不慣れな英語にどう変換すればよいか分からなくなるからです。

故に、3つ目のテンプレートが必要となります。
どのようなテーマでも使用できる表現をいくつか暗記しておき、そこに主語や動詞を当てはめていくようにするとスムーズに書けるでしょう。

 

苦手な人は今からでも遅くありません。
英作文が得点源になるように、ひたすら練習してみましょう。

 

 筑西市・下妻市で小学生・中学生・高校生の塾ならセナミ学院