ヒートショックに要注意

寒さが本格的になってきました。

帰ってすぐに熱いお風呂に入るという人も多いでしょうが、そこに思わぬ危険が潜んでいます。

 

ヒートショックというものがあります。
暖かい場所から寒い場所に移動すると、温度変化に身体が対応できず、大きな負担がかかってしまうのです。

これは脳梗塞や心筋梗塞のきっかけとなり、毎年多くの人が亡くなっています。
ヒートショックは高齢者や高血圧の人がかかりやすいですが、これは若い人にも起こりうる現象です。

 

あらかじめ浴室を温めたり、お風呂の温度を低めに設定したりするなど、身体を気遣って入浴を楽しみましょう。