オチのない話なんですけど!

ある日の生徒との会話です。
生徒「先生!聞いてください!オチのない話なんですけど」

私 「オチないならヤダ(笑)」

生徒「え~」

私 「嘘だよ。しょうがない。聞いてあげましょう」

生徒「この前、A君とB君と一緒にごはん食べに行ったんです。その2人と大学とこれからの勉強について話したんです!」

私 「お~。それで?」

生徒「あの2人は自分より上の大学を目指しているじゃないですか。自分にはその大学は難しいけど、もしあの2人と同じ大学に行けたとして、大学入ってからも3人でごはん食べながら将来の話できたらいいなって話してたんです。あの2人と話していると自分もとてもやる気になるんです!」

(いい話やないかい)

私 「そうだったんだね。いい友達持ってよかったね。それじゃ2人と同じ大学に行けるようにもっともっと頑張らなくちゃね。期待してるよ!」

1ヶ月前に面談したときには、志望校もなんとなくで勉強もなんとなくやっていた生徒が見違えるようでした。
またA君もB君もセナミに通っている生徒ですが、一見そんな熱い話をするようには見えないクールキャラです(笑)
でも本人たちなりにちゃんと考えているんだなと思いましたし、そんな風に切磋琢磨しあえる環境をもっと作っていきたいなと思いました。

オチはなかったですが、とてもいい話でした♪