関連画像

いよいよ、新しい年が始まりました。

受験やその他の目標がある場合には、初詣の際に絵馬に願い事を書くことがあります。

神社仏閣における作法については場所によって様々ですが、絵馬についてもこんなルールを聞いたことがあります。

実は、絵馬には願い事の他に、自分の名前や住所などを記さなければならないというのです。願いを叶えてほしい人物がどこの誰なのかを、神様に伝える必要があるということですね。

しかし、新しい人権であるプライバシーの権利などの観点からも、これには抵抗があるという人も少なくないでしょう。意志さえ示せば神様ともなれば十分な気もします。

 

さて、願い事は自由ですが、それを叶えるのは自分自身であるということを忘れてはなりません。目標は叶えることも大切ですが、何よりもそこに至るための過程が大切なのです。過程で育まれた力は、次の目標を達成するための強力な武器になるでしょう。