自習に来た生徒からなぞなぞを出されました。

「4+6=海、12+1=稲、3+7=■
では■に入る言葉はなんでしょう?」

聞いていた先生・生徒みんなで答えを考えてしまいました。
皆さんは解けたでしょうか。ヒントは『干支』ですよ。

今の時代、知りたいことはネット検索してしまえば答えを知ることができますが、答えが浮かんでから調べてみるのも楽しいものです。
その楽しさを味わってほしいので、答えを載せずにおきます。「自分で調べる」ということをしてみてください。

実は上記のなぞなぞを出してきたのは大学受験を控えた高校3年生の生徒さんでした。
勉強の合間にこのような問題で頭を解すことも必要ですね。
先のことを見据えて計画的に勉強することも必要ですが、それで遊んではいけないと思うのは少し極端で危険な考えです。
息抜きや気分転換に遊ぶことも大変重要です。

人間の集中力というものは90分が限界というものの、集中力の波は15分周期と言われています。
厄介なのは、集中力というのは自分のやる気でどうにかできるものではない、ということです。
どれだけやる気があっても、ある程度の時間しか続きません。
一度切れた集中は、一度切り替えなければ戻ってきません
自分にとってベストなタイミングで息抜きをできるようになってください。

センターまで   99
県立入試まで144

限られた時間の中でいかに集中する時間をつくれるか、が鍵になりますね。