春休みに入りましたが、生徒の皆さんは新学年の準備ができていますか?セナミ学院では先日から春期講習が始まり、授業の中で新学年の先取り学習をしています。部活等で疲れていながらも、授業に来て頑張っている生徒さんがたくさんいます。

しかし、春期講習に参加しているだけで満足していませんか?確かに、春期講習に参加している皆さんは、参加していない人に比べて一歩進んでいます。しかし、他の人よりさらに大きく前進するためには、皆さん自身ので努力をしなければなりません。皆さんは、授業が終わって帰宅してから5分でもその日のノートを見返しているでしょうか?今日は疲れたから後でいいや、5分だけやっても意味ないだろう、とやらない理由をつけていませんか?1回1回は小さなことですが、その積み重ねが後に大きな差になります。

今まで復習できていなかった人は、是非明日から復習してください。例えば、その日の授業でやった中で、わからなかった問題をもう一度解いてみて下さい。もう一度やっても解けなかったなら、理解できていないということです。次回の授業の前に、必ず解決して下さい。授業ビデオを見たり、先生に聞いてください。授業中にわからない問題がなかったという場合は、ランダムで何問か解いてみて下さい。それでできていれば、きちんと理解しているので問題ないということです。

夜遅くに帰宅して何時間もやりなさい、と言っているのではありません。疲れているなら5分でもかまいません。せっかくの春休みなのだから遊びたい、という気持ちは良くわかります。是非遊んで下さい。しかし、遊びまくってはいけません。メリハリを付けることが大切です。気持ちよく新学年になれるように、しっかり準備しておきましょう。