最近は期末テスト期間ということもあり、多くの中学生が自習に来ています。
その中でもよく見られるのがラウンジで行われる生徒さん同士の教え合いです。
難しい問題を友達と協力して解き合ったり、先輩に質問したりといった様子が見受けられます。

教え合いには利点が3つあります。
一つ目は、友達と一緒に考えることで主体的に勉強していこうという意欲が高まることです。
二つ目は、人の意見を聞くことで、自分の思いもしなかった新しい考え方に気づくことです。
三つ目は、教え合うことで教えられる側がわからないことがわかるようになるだけでなく、教える側にとっても知識の再確認をすることができます。
このように、教え合いをすることには多くの利点があるのです。

はじめは先生ではなく友達に教わるということに抵抗があるかもしれません。
しかし、慣れてくるとお互いに楽しくなってくるはずです。
一人で勉強していると、考えても調べてもわからない部分は必ず出てくると思います。
そんな時には、先生に聞く前に友達に聞いてみるのもいいかもしれませんね。
ただ、その際にはきちんと時間を決めて、だらだらとおしゃべりの時間にならないように気を付けましょう。